国会活動

大規模災害に対応する緊急事態条項

〇第200回国会 衆議院 憲法審査会 2019年11月7日(木)

○井上(一)委員 

 希望の党の井上一徳です。

 調査議員団の皆様、お疲れ様でした。また、充実した内容の報告をいただきまして、感謝いたします。

 私は、団長所見にもありました、ウクライナの緊急事態条項について、憲法上、議員任期の延長が規定されており、今後の我が国の憲法改正論議で参考になる非常に大事な指摘だと思っております。

 特に、首都直下大地震、それから南海トラフ大地震といった事態の発生が指摘される中で、国会議員の任期そして選挙期日の特例を憲法に設けるということは、今日的な大事な課題だと認識しております。

 希望の党としても、国会議員の任期、選挙期日の特例についての改正案をまとめておりますので、ぜひ、与野党の共通理解のもと、この点についての議論を進めていただくことを切に願っております。

 以上です。

 

 学生インターンシップ募集!

井上一徳と一緒に活動して頂ける学生インターンシップを随時募集しております。
国会議員や議員秘書の仕事を実際に見学、体験し、政治をもっと身近に感じてみませんか!
興味がある方は、下記のお問い合わせからご連絡ください。

【 地域の行事や集会への参加 】

地域行事・ミニ集会・座談会・会合などありましたら、お知らせください。
少人数の集まりでも、どこでも参ります。
皆様とお話しさせて頂くことを楽しみにしています。
ぜひ下記のお問い合わせからご連絡ください。

 お問い合わせ

PAGE TOP