プロフィール

井上 一徳   いのうえ かずのり

メッセージ

 日本は「令和」という新しい時代を迎えました。

 「平成」の時代には東京一極集中が加速化する一方、地方の人口は減り続け、地方の活力がみるみる失われていきました。平成20年に日本の人口は初めて減少局面となり、このまま何も手を打たなければ約30年後には1億人を切り、100年もたたないうちに5000万人程度に減少してしまうことになります。

 バブル経済がはじけ、デフレ経済が続き、一人当たりの国民所得も平成8年の世界第3位から平成29年には22位にまで落ちています。

 安全保障環境も激変しました。軍事力を急速に強化し、力を背景に一方的に影響力の拡大を図る中国。弾道ミサイルを多数配備し、核兵器を保有するとみられる北朝鮮。北方領土を含むわが国周辺で軍事活動を活発化させているロシア。我が国を取り巻く安全保障環境は厳しさを増すばかりです。

 国内外ともに大きな困難が立ちはだかっている中、この素晴らしい国「日本」を次世代に確実に継承していくことが私たち世代の責務です。将来にわたって平和で、日本全国の地域が活気に満ち、そして国民一人ひとりが安心して暮らせる社会を実現する。そのためには、堅実な外交・安全保障政策を進めながら、日本全体の改革を行うことがどうしても必要なのです。

 課題の先送りは将来の世代にもっと大きな負担として残ります。日本は幕末や戦後の怒涛の時代を国民が力を合わせて乗り越えてきました。この素晴らしい「日本」を次世代に引き継いでいきたい、その思いを原点に使命感をもって政治活動を続けてまいります。

経歴

  1. 1962年 7月31日 舞鶴市で生まれる
  2. 1969年 新舞鶴小学校入学 (小学校4年生から中学2年生までボーイスカウト活動)
  3. 1975年 白糸中学校入学 (弟と一緒に新聞配達のアルバイト)
  4. 1978年 東舞鶴高校入学 (高校二年生の夏まで野球部)
  5. 1981年 横浜国立大学入学 (4年生の時に休学しインド・ヨーロッパを放浪)
  6. 1986年 防衛庁入庁
  7. 1998年 内閣官房内閣安全保障・危機管理室
  8. 2006年 内閣総理大臣補佐官付
  9. 2010年 防衛省運用企画局事態対処課長(東日本大震災に対応)
  10. 2014年 防衛省沖縄防衛局長
  11. 2016年 防衛装備庁調達管理部長
  12. 2017年 防衛省大臣官房審議官(情報本部担当)
  13. 2017年 第48回衆議院総選挙 当選

希望の党 党内役職

  1. 幹事長 政策調査会長

 学生インターンシップ募集!

井上一徳と一緒に活動して頂ける学生インターンシップを随時募集しております。
国会議員や議員秘書の仕事を実際に見学、体験し、政治をもっと身近に感じてみませんか!
興味がある方は、下記のお問い合わせからご連絡ください。

【 地域の行事や集会への参加 】

地域行事・ミニ集会・座談会・会合などありましたら、お知らせください。
少人数の集まりでも、どこでも参ります。
皆様とお話しさせて頂くことを楽しみにしています。
ぜひ下記のお問い合わせからご連絡ください。

 お問い合わせ

PAGE TOP