一徳通信

一徳通信

一徳通信 No.113(2021.8月)

■護衛艦「せとぎり」が約7か月におよぶ中東ソマリア沖・アデン湾での海賊対処行動を終えて、8月16日に海上自衛隊舞鶴基地に帰港しました。 私も防衛省・自衛隊で勤務していたときには担当課長として海賊対処行動の仕事をしており、ジブチ共和国にも海賊対処部隊の基地を整備するため何度も訪問したことがあります。厳しい環境の中で任務を完遂した海賊対処部隊の皆さんに感謝の気持ちを伝えるため、舞鶴市の有志の方々と一緒に旭日旗を振って出迎えました。

■医療体制の抜本的強化を。新型コロナウィルス感染者数は全国で2万5千人を上回り、京都府では8月20日、緊急事態宣言が発令されました。新型コロナに感染した妊婦の が入院できず、赤ちゃんが死亡するという極めて痛ましい内容の報道がありました。医療体制の抜本的強化は緊急を要します。直ちに国会を召集し、必要な法的・予算措置を実行すべきです。

■舞鶴湾海上から政策を訴えました。船や岸壁から激励をいただいた多くの皆さんに感謝します。

■8月25日は海上から舞鶴市の各地域を回りました。地方は日本の食料、水、エネルギーを支え、そして日本の大切な自然、伝統、文化を守る国家の基盤です。 地方の衰退は日本全体の衰退につながります。もっと地方を重視した新しい国づくりをしていかなければ日本の未来はありません。“地方から日本を変える”、その思いを強く持って、これからも全力で活動してまいります。船や岸壁から多くの方々に励まして頂きました。 本当にありがとうございました!

 学生インターンシップ募集!

井上一徳と一緒に活動して頂ける学生インターンシップを随時募集しております。
国会議員や議員秘書の仕事を実際に見学、体験し、政治をもっと身近に感じてみませんか!
興味がある方は、下記のお問い合わせからご連絡ください。

【 地域の行事や集会への参加 】

地域行事・ミニ集会・座談会などありましたら、お知らせください。
少人数の集まりでも、どこでも参ります。
皆様とお話しさせて頂くことを楽しみにしています。
ぜひ下記のお問い合わせからご連絡ください。

 お問い合わせ

PAGE TOP